だ。ログ。

開発とかスノボとかやきうとか。

開発

apacheサーバーの現在切られているバーチャルホストを確認する

特に開発環境とかで多いのが、無数に切られたバーチャルホストファイルの残骸。 要不要問わず各人がワラワラとファイルを作ってしまうと収集がつかなくなる。 まだ誰がどう使っていたかと言う交通整理が出来ていれば問題は少ないが、ドメイン側だけ抜いてあ…

nginxでphp sessionの落とし穴

nginxでサーバーを構築していてphp-fpmにてphpの動作を確認。 とりあえず、これでいいかな。とDB管理ツールであるphpMyAdminを入れるとセッションが使えませんってなエラーが出て動かない。初期構築時にphp-fpmのコンフィグファイルのユーザーを明示的に指定…

CentOS7の時刻合わせ

どうやらntpではダメなようである。 今まではntpdで時刻をあわせていたのだが、7からはchronyを使うのが主流らしい。vagrant + virtualboxを利用するとなぜかドイツ語でデータが入ってしまう。 最初にOSのtimezoneを変更する。 $ timedatectl set-timezone A…

centos7のitworksを最初に出す際に注意すべき点

基礎中の基礎だけど、vagrantでcentosを突っ込んでapacheだけ動かそうと思った際にapacheを突っ込んで起動と不要なiptablesの停止をと $ systemctl stop iptables Failed to stop iptables.service: Unit iptables.service not loaded. ん、、iptablesがない…

digコマンドでドメイン情報を確認する

結構忘れる事があるが、現状のDNSやレコードはどこにどう紐付いているのか。って事をLinuxから調べる。 特にやり勝ちなのはメール送信の際のmxレコードがただしく設定されているか等の確認。まずは基本的な確認(仮にこのブログとする) $ dig http://rider-…

Laravelのログ出力

ログレベルの設計は必要にはなるが、何をどうしたか。と言う事は必須。 Laravelの場合既存でエラー出力用のメソッドが用意されている。 ログファイルは /laravel公開ディレクトリ/storage/logs/を想定。 Log::debug() Log::info() Log::notice() Log::warnin…

Apache2.4環境下でyumを利用しmod_sslをインストールする

開発で必要になったので、mod_sslをインストールをyumで入れる為に $ yum install mod_ssl とコマンドを打つもConflictと出てしまいインストール出来ない。 そもそもApacheが2.2ではなく2.4なので以下のコマンドで対処 $ yum install mod24_ssl 今後コンポー…

PHPのfunctionの返り値を複数もたせる

パーツとして切り出したは良いけど、変数が複数存在しその複数個を返り値としたい。ってのがこの頃多い。 こう作ってしまった事に自分の問題もあるがとりあえず。funciton側 function mofumofu(){ $hoge = array("1","2"); $fuga = array("3","4"); return a…

SSHトンネルを利用したFileZillaでのSCP接続

セキュリティの関係で、直接FTPでファイルをアップすると言う事がご時世として許されざる時代になってきている。 Gitから直接デプロイとかやり方は色々あるが、一つの選択肢としてサーバーへのアクセスはSSH等を利用する。 踏み台サーバーが必ずあり、その踏…

PHPからSESを利用してメールを飛ばしてみる

いつかはやろうやろうと思っていたのだが、結局機会がなかったSESでのメール送信。 AWS-SDKまでインストールした状態である事が前提だが、忘備録。1. サーバーにSES用のアクセスキーを設定する $ aws configure AWS Access Key ID [None]: accesskey AWS Sec…

PHPを利用した入力チェックのアンチョコ カタカナ

この頃はjQueryでの入力チェックばかり書いていて、POSTした後にエラーが表示されるタイプのPHP側でのチェックがめっきり減った。 たまに書くとんーどうだっけ。。となるのでコピペ出来るようにメモ。 if(preg_match("/^[ァ-ヶヲ-゚ー \t\r\n]+$/u",$postdata)…

さくらインターネットのphp.cgiの取扱

さくらのレンタルサーバーを使うとphpを利用する際に、php.cgiを.htaccessに Action myphp-script /php.cgi AddHandler myphp-script .php .html と言うスクリプトがどこにあるかと言う事を明記しなければならない。 このphp.cgiにちょっと癖があって、これ…

Doctrineで発行したSQLを表示させる

どうしてもEC-CUBEを使っていると避けられないDoctrine、使えれば便利。と言う事だが旧型人間なのでクエリが確認出来ない事にもどかしさを感じる。 結局の所、SQL式が正しいかの評価がし辛い所は難点。憎きqbからSQLを取り出す為のコード print_r($qb->getQu…

EC-CUBE3のテンプレートで税抜き価格を表示する

商品詳細ページに登録されている価格が、運用によっては税込税抜ってまちまちなってしまっている。 先にその辺を取り決めておけば良いのだが、後々カスタマイズを入れると変更したいってなる事が多い。と言う訳で、基本は税込になっているテンプレートを税抜…

CUBE3の配列に入った変数の存在確認

isset, isnull、この辺の変数が使えれば本当は楽だけど、Twigの仕様から気の利いたコードが見つからない。 今回自分がハマったのは、管理画面 > 受注検索一覧ページのOrderの変数内の顧客IDの存在有無。 要は以下 {% for Order in pagination %} <tr id="result_list_main__item--{{ Order.id }}"> <td id="result_list_main__id_check--{{ Order.id }}" class="text-center"></td></tr>

vagrant upが動作しない。

vagrant + virtualboxでローカル用のイメージを作るってな事をしていて、gitからダウンロードしたデータに対してvagrantで設定する。 ってなコマンドを叩く為にpowershellにて $ vagrant up とコマンドを打ち20分経過。。。。。動かない!!!Qiitaのこの記…

CentOSのディレクトリ毎の容量を表示する

ls -h だと4096と言う数字で固定されてしまう、ディレクトリ毎の容量。 # 標準のコマンド $ du - sh # データの大きい順にソートして表示させる $ du -sh | sort -rn ディレクトリ毎に容量が計算され表示される。 ファイル数が多ければ多い程、処理に時間が…

jQueryで後から追加した要素の操作を行う

ボタンを押すと要素が増える。 特に入力要素等が多く、決め打ちで入力欄を持たずにボタンを押すとどんどんと要素が追加されるって言うフォームが増えている。 ただ、その入力要素に対してのチェック等は既存の書き方だと、jsは読み込んだ際に有る要素に関し…

EC-CUBE3の既存パーツ 購入の際の数量のサイズ調整

どうしても独自のデザインを当て込んだ際に、既存で提供されているパーツはそのまま残しておりデザインした物と大きさの統一感が揃わない。と言う事がある。 ただ、このパーツ自体はそのまま残してなんとか最小限の修正に抑えたい。と言う事も多々要望として…

DoctrineQueryBuilderのLimitを設定する

EC-CUBE3で利用されているDoctrine、QueryBuilderを使ったソースコードの簡素化ってのは慣れると便利だが 旧来のおっさんシステム屋からするとまだるっこしい。特にECサイト系の制作だと上限個数とかにこだわるクライアントさんが多い印象。ってな訳で、Quer…

EC-CUBE3のパスワードリマインダの脆弱性のとりあえずの回避を行う

blog.tokumaru.org徳丸浩先生が古い記事で上げていたパスワードリマインダがダメな理由。と言う記事を見てそう言えばEC-CUBEもリマインダ自体はメールアドレスを入力して、そのメールアドレスにリマインダメールを発射する仕組みになっている事に気付く。 総…

ajaxのレスポンスヘッダを確認する

セキュリティ診断等で、自分のプログラムの妥当性を見るためにヘッダを確認する事が多々ある。 どうだっけ?ってなるので書いとく。 success: function(data, return, ajxhead){ var res_data = ajxhead.getAllResponseHeaders(); }コンソールからres_dataを…

LaravelでDB設定を入れても反映されない対処

環境構築をしていて、LaravelをインストールしてからDB設定を記述して $results = DB::select('select * from test_table'); と、接続テストをすると PDOException SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user 'homestead'@'localhost' (using password:…

Laravel5.4にて現在ルーティングされている一覧を確認する

大半は/routes/web.phpに記載されているがコマンドラインから $ cd /laravelがインストールされているディレクトリ/ $ php artisan route:list +--------+-----------+-------------------+---------+-------------------------------------------------+---…

EC-CUBE3の値引き(某大手ペイメント対応)もする

前の記事 rider-dice.hatenablog.comでも触れた値引き、でもこれってEC-CUBE単体の値引きにしかなってなくって某大手のペイメント会社さんを通すと 購入金額のまま送られてしまっている。つまり自分の書いたコードだとコード足らずだったので調査。今回調査…

Lavavel5.4にした際にインストールにハマる

元々EC-CUBE用に構築したCentOS6.9で、phpは5.6.3が入っていた事もあるがLaravel5.4にアップデートすると PHPのバージョンを7にしてください。ってな事でcomposer updateすると怒られる。とりあえず、remiが入っている状態で以下のインストールを実行 $ yum …

CentOS6でlaravelのインストールパスを通す

laravelのリファレンスを観ていて laravel new hoge とコマンドを通すも、コマンドが通ってない。と言われて怒られる。 .bash_profileにパスを通さなければならない。 $echo 'export PATH="$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile $source ~…

laravelの公開ディレクトリ

この頃触ってるlaravel composer create-project laravel/laravel fugafuga --prefer-dist fugafugaと言うプロジェクトを作った後にここに公開ディレクトリを設定して、コントローラが動かないミスをしばしば起こす。 正しくは /fugafuga/public/ publicディ…

報(告しない)連(絡しない)相(なんてない)とコラコラ問答

営業とエンジニアの言った言わない。 システム開発の世界に身をおいていると1年に2,3回はリリース日の言った言わないに振り回される。結局の所、エンジニアと営業の対立の溝が埋まる事はない。 営業はお客様に良い顔をしたいのは分かる。 しかし現実を見てい…

EC-CUBE3のサイト移転時のプラグインの注意

先に本番を作って後からステージングを作った関係で起きてしまった問題 アレコレとプラグインを突っ込んでいたが、このプラグインが起因で例えばページに紐付いているプラグインが無い。と言うエラーが出る。まず出たエラーは Compile Error: Symfony\Compon…