だ。ログ。

開発とかスノボとかやきうとか。

CMS

EC-CUBE3の既存パーツ 購入の際の数量のサイズ調整

どうしても独自のデザインを当て込んだ際に、既存で提供されているパーツはそのまま残しておりデザインした物と大きさの統一感が揃わない。と言う事がある。 ただ、このパーツ自体はそのまま残してなんとか最小限の修正に抑えたい。と言う事も多々要望として…

スクラッチのプラグインパッケージインストールの強みと弱み

特にEC-CUBE3ではそうだが、プラグインでの納品を視野に入れた開発を行う事も多い。 この場合、インストールしたモノが明示的に/app/Plugin/にインストールされるので、後々何をどうしたと言う事がわかりやすい。ただ、これには大きな問題もある。 他で設定…

DoctrineQueryBuilderのLimitを設定する

EC-CUBE3で利用されているDoctrine、QueryBuilderを使ったソースコードの簡素化ってのは慣れると便利だが 旧来のおっさんシステム屋からするとまだるっこしい。特にECサイト系の制作だと上限個数とかにこだわるクライアントさんが多い印象。ってな訳で、Quer…

EC-CUBE3のパスワードリマインダの脆弱性のとりあえずの回避を行う

blog.tokumaru.org徳丸浩先生が古い記事で上げていたパスワードリマインダがダメな理由。と言う記事を見てそう言えばEC-CUBEもリマインダ自体はメールアドレスを入力して、そのメールアドレスにリマインダメールを発射する仕組みになっている事に気付く。 総…

LaravelでDB設定を入れても反映されない対処

環境構築をしていて、LaravelをインストールしてからDB設定を記述して $results = DB::select('select * from test_table'); と、接続テストをすると PDOException SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user 'homestead'@'localhost' (using password:…

Laravel5.4にて現在ルーティングされている一覧を確認する

大半は/routes/web.phpに記載されているがコマンドラインから $ cd /laravelがインストールされているディレクトリ/ $ php artisan route:list +--------+-----------+-------------------+---------+-------------------------------------------------+---…

EC-CUBE3の値引き(某大手ペイメント対応)もする

前の記事 rider-dice.hatenablog.comでも触れた値引き、でもこれってEC-CUBE単体の値引きにしかなってなくって某大手のペイメント会社さんを通すと 購入金額のまま送られてしまっている。つまり自分の書いたコードだとコード足らずだったので調査。今回調査…

Lavavel5.4にした際にインストールにハマる

元々EC-CUBE用に構築したCentOS6.9で、phpは5.6.3が入っていた事もあるがLaravel5.4にアップデートすると PHPのバージョンを7にしてください。ってな事でcomposer updateすると怒られる。とりあえず、remiが入っている状態で以下のインストールを実行 $ yum …

laravelの公開ディレクトリ

この頃触ってるlaravel composer create-project laravel/laravel fugafuga --prefer-dist fugafugaと言うプロジェクトを作った後にここに公開ディレクトリを設定して、コントローラが動かないミスをしばしば起こす。 正しくは /fugafuga/public/ publicディ…

EC-CUBE3のサイト移転時のプラグインの注意

先に本番を作って後からステージングを作った関係で起きてしまった問題 アレコレとプラグインを突っ込んでいたが、このプラグインが起因で例えばページに紐付いているプラグインが無い。と言うエラーが出る。まず出たエラーは Compile Error: Symfony\Compon…

EC-CUBE3のテンプレート内のループ数を取得する

普段のphpだと for($i=0;$i<=$loop;$i++){ echo $i; } で済むのだが、EC-CUBEはPHPコードをテンプレートに書くと基本NG。 じゃあどうやってループ数を取得するか。 {% for Product in pagination %} {{ loop.index }} {% endfor %} あらかじめ予約語があるの…

EC-CUBE3のfaviconを変える

/src/Eccube/Resource/template/default/default_frame.twig を変えられない事もあると思うので。 ##場所 /html/template/default/img/common/favicon.ico これを変更する。 ただし、管理画面のfaviconは別途であり ##場所 /template/admin/assets/img/favic…

EC-CUBE3のページ管理のdescriptionの文字数を変更する

EC-CUBEの管理画面からページ管理を行った際にSEO対策で行うdescriptionの文字上限数が少ないと結構指摘される。 あまり長すぎてもSEO上良い影響はないとと思うが流石にデフォルトの50文字だと短すぎる。 ここはPOSTした際にコンフィグファイルを観るので、…

EC-CUBE3のClassErrorを解消する。

自分で新たに作ったClassファイルが有り、コントローラに記述をする。 $Sender = new \Eccube\Sender\Sendar(); $Sender->setRequest(array("order_id"=>$orderId)); $Sender->sendData(); 自分が作ったのは商品購入 ShoppingController.phpの商品購入コンバ…

EC-CUBE3にエディタをインストールする

どうしてもECサイトの運営はhtmlタグは怖いって言う人が多い。 エディタとか入れれない?と言うオーダーは結構来る。 一番簡単なのはckEditor、EC-CUBEにかぎらず自分はコレを入れる事が多い。 Wysiwygのプラグインwww.ec-cube.net が無料であるので、改造す…

EC-CUBE3で既存入力項目の入力不可を実装する

個人情報変更でよく使う手段として、メアドとパスワードは一旦登録したら変更出来ないようにしたい。 という事もあるので、html要素にdisabledを入れて入力制御する。 パスワード変更を不可にしてみる。/src/Eccube/Form/Type/Front/EntryType.php #変更前 -…

EC-CUBE3のブロックに動的要素を与える

EC-CUBEの強みの一つはパーツをブロック毎に作り、どのページにもはめ込む事が視覚的に出来る。 結構要望として貰う例として、ヘッダ部分に永続的に現在何個の商品が入っているか。と言う事を出したいと言う要望が多い。 特にデフォルトのEC-CUBEのパーツを…

サイトの強制SSL

Let's Encryptが広まり始め、ウチもサイトSSL対応したい!と言うサイトも多くなってきた。 .htaccessで強制的にSSLにリダイレクトするのが手っ取り早い。 RewriteEngine On RewriteCond %{SERVER_PORT} !^443$ RewriteRule ^.*$ https://%{SERVER_NAME}%{REQ…

EC-CUBE3がELB配下のEC2サーバーにある場合の管理ページのアクセス制限を行う

かなり限定的な構成ではあるがELBの下にEC2にEC-CUBE3がインストールされている。 しかもELBにSSLをインストールしているSSL Terminationを利用している場合 そのままEC-CUBEをインストールし、管理画面のアクセス制限をしてもアクセス制限が出来ない。過去…

EC-CUBE3のindex_dev.phpで出る変数 is not definedの消し方

これはtwigに設定された変数すべてに言えるのだが、変数が未定義で同一のテンプレートを使った場合によく見かける。 別にエラーではないし、他にデバッグしたい事があるのに、index_devでこのエラーを指摘されてよくイラつく。例 コントローラ return $app->…

EC-CUBE3のデバイス判定

いつも忘れるので書いておく。 {% if app['mobile_detect'].isMobile %} スマホ、タブレット {% else %} PC {% endif %} スマホ、タブでスタイルを変更する事が多いのでtwigの機能で持っているisMobileを使う。 この他に isTabletなんてものもある。

youtube埋め込みタグのレスポンシブ対応

あまりcssとhtmlに詳しくないので、とりあえずコピペできるようにする。 <div> <iframe src="//www.youtube.com/embed/hogehogehoge" frameborder="0" width="560" height="315" allowfullscreen></iframe> </div> iframeの典型的な埋め込みコード、このままコピペすればyoutube自体は参照が可能。 ただし、スマホで観た場合はiframeのサイズになってしまうので横幅がはみ出してしまいレスポンシ…

EC-CUBE3で現在のページを調べる

共通ヘッダーだけど見出しだけ変えたい。とか有るので結構必要となる「現在のページ」 $_SERVERから見るだけでなくEC-CUBEの機能でも備えている。 $request = $app['request_stack']->getMasterRequest(); $now_page = $request->attributes->get('_route');…

EC-CUBE3でHTMLタグを使う

よく忘れる。 ページに設定された変数で特にありがちなのはフリーエリア部分。 そのままだとHTMLタグの囲み文字が&から始まる文字列に変換される。 {{ Product.free_area }} これを {{ Product.free_area|raw }} とrawurlencodeを設定するとHTMLタグが適用さ…

AWSのELBにSSLをインストールして、EC2にEC-CUBE3をインストールして運用するとSSLがおかしくなるはなし

図のようにシングルだろうが複数台構成だろうが構わないが、ELB上にSSL証明書をインストールするSSL Terminationと言う技法でELBまではSSL、そこから先は非SSLとして通信すると言うやり方が今のトレンドらしい。この状況でEC-CUBE3をインストールすると問題…

EC-CUBE3のデータコミットタイミング

ちゃんとコアプログラムを読んでいない自分が悪いが、EC-CUBE標準の使い方をした場合のデータベースのコミットはページが遷移した後になる。 何が言いたいかと言うと、コントローラ上で処理が完了してリダイレクトの前に一旦ブレイクポイントを置いてデータ…

EC-CUBE3のログイン後のリダイレクト先を変える

どうもリダイレクト先を /src/Eccube/Controller/Mypage/ 内のコントローラで探してもリダイレクト先の記述がない。 じゃあどこでリダイレクトさせているのか。と悩んでいたがなんと 色々なりダイレクトページソースを観てみると <input type="hidden" name="_target_path" value="{{ targetPath }}" /> こやつ!!!ログインフォ…

EC-CUBE3の会員のパスワード文字数の上限と下限を変える

パスワードの文字数がデフォルトでは8文字~32文字と長め。 別に32文字のままにしておいても問題はないが短くしたいな。と思って調査。 まずはEC-CUBEの会員登録画面を覗いて【半角英数記号】でgrepしてみる。/src/Eccube/Form/Type/RepeatedPasswordType.ph…

EC-CUBE3のパスワードの平文化

【注意】セキュリティ上非常によろしくないので非推奨 EC-CUBE3のパスワードを平文化させておきたい。と言う要望を結構もらう。 あまりと言うか本当にマズい。それも現在まで稼働しているシステムの場合、データがハッシュ化されていてそのパスワードが全て…

EC-CUBEで人に依存した文字列の文字化けを解消する

テストをしていて、ある人から文字化けしてしまい文字列が数値文字参照になってしまっている。と言う指摘が有るので調査。 スマホやPCではなく人に依存した文字化けで、同一の環境を容易しても数値文字参照になってしまっている人とそうでない人が発生してい…