だ。ログ。

開発とかスノボとかやきうとか。

Laravel5.4にて現在ルーティングされている一覧を確認する

大半は/routes/web.phpに記載されているがコマンドラインから $ cd /laravelがインストールされているディレクトリ/ $ php artisan route:list +--------+-----------+-------------------+---------+-------------------------------------------------+---…

EC-CUBE3の値引き(某大手ペイメント対応)もする

前の記事 rider-dice.hatenablog.comでも触れた値引き、でもこれってEC-CUBE単体の値引きにしかなってなくって某大手のペイメント会社さんを通すと 購入金額のまま送られてしまっている。つまり自分の書いたコードだとコード足らずだったので調査。今回調査…

Lavavel5.4にした際にインストールにハマる

元々EC-CUBE用に構築したCentOS6.9で、phpは5.6.3が入っていた事もあるがLaravel5.4にアップデートすると PHPのバージョンを7にしてください。ってな事でcomposer updateすると怒られる。とりあえず、remiが入っている状態で以下のインストールを実行 $ yum …

CentOS6でlaravelのインストールパスを通す

laravelのリファレンスを観ていて laravel new hoge とコマンドを通すも、コマンドが通ってない。と言われて怒られる。 .bash_profileにパスを通さなければならない。 $echo 'export PATH="$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile $source ~…

laravelの公開ディレクトリ

この頃触ってるlaravel composer create-project laravel/laravel fugafuga --prefer-dist fugafugaと言うプロジェクトを作った後にここに公開ディレクトリを設定して、コントローラが動かないミスをしばしば起こす。 正しくは /fugafuga/public/ publicディ…

報(告しない)連(絡しない)相(なんてない)とコラコラ問答

営業とエンジニアの言った言わない。 システム開発の世界に身をおいていると1年に2,3回はリリース日の言った言わないに振り回される。結局の所、エンジニアと営業の対立の溝が埋まる事はない。 営業はお客様に良い顔をしたいのは分かる。 しかし現実を見てい…

EC-CUBE3のサイト移転時のプラグインの注意

先に本番を作って後からステージングを作った関係で起きてしまった問題 アレコレとプラグインを突っ込んでいたが、このプラグインが起因で例えばページに紐付いているプラグインが無い。と言うエラーが出る。まず出たエラーは Compile Error: Symfony\Compon…

EC-CUBE3で自作のSQLクエリを発行する

基礎的な部分ではあるが、EC-CUBE3はフレームワークで作らられている為、どうしてもちょっとした変更が難しい。 特にSQLクエリ部分は色々な部分に根をはってしまっている為、どうしてもSQLは単発で動かしたいと言う事が多い。 SQLの知識さえあれば、ある程度…

EC-CUBE3のテンプレート内のループ数を取得する

普段のphpだと for($i=0;$i<=$loop;$i++){ echo $i; } で済むのだが、EC-CUBEはPHPコードをテンプレートに書くと基本NG。 じゃあどうやってループ数を取得するか。 {% for Product in pagination %} {{ loop.index }} {% endfor %} あらかじめ予約語があるの…

ハマスタレジェンドマッチ

はじめて自分と友人で行った横浜スタジアムのライトスタンドから見えた背番号23、強肩とシュアなバッティングのレイノルズが大洋のライトとして守っていた。 多分家族の話しを聴く限り、もっと前にも横浜スタジアムには行っていた。スーパーカートリオを観て…

EC-CUBE3のfaviconを変える

/src/Eccube/Resource/template/default/default_frame.twig を変えられない事もあると思うので。 ##場所 /html/template/default/img/common/favicon.ico これを変更する。 ただし、管理画面のfaviconは別途であり ##場所 /template/admin/assets/img/favic…

EC-CUBE3のページ管理のdescriptionの文字数を変更する

EC-CUBEの管理画面からページ管理を行った際にSEO対策で行うdescriptionの文字上限数が少ないと結構指摘される。 あまり長すぎてもSEO上良い影響はないとと思うが流石にデフォルトの50文字だと短すぎる。 ここはPOSTした際にコンフィグファイルを観るので、…

WAFを経由したらIPが複数に。

セキュリティの観点と導入が簡易に出来ると言う事からWAFを導入する機会が増えてきている。 特に管理画面等をIPアドレスで絞った場合に起こりうる事だが、サーバー変数をREMOTE_ADDRから取っていると 111.222.333.444, 123.456.789.120 と言った形で前がアク…

いちいちPHPからCSVにデータをエクスポートする際の文字コード変換を使うのが面倒くさい

タイトル通り。 本当に面倒くさい。古いシステムだと全てのカラムにmb_comvert_encodingが書いてあり人的なミスでエンコードを忘れやすい。 ふと調べていたが、ファイルに保存する際にこれにした方が楽。 fp = fopen('hogehoge.csv', 'w'); stream_filter_pr…

EC-CUBE3のClassErrorを解消する。

自分で新たに作ったClassファイルが有り、コントローラに記述をする。 $Sender = new \Eccube\Sender\Sendar(); $Sender->setRequest(array("order_id"=>$orderId)); $Sender->sendData(); 自分が作ったのは商品購入 ShoppingController.phpの商品購入コンバ…

ウェアラブルカメラ EX-FR100

友人とボードに行き、閉山前の山際のコースを滑っていると見事な夕焼けの景色が。 スマホを取り出し写真撮ってよー。と撮り思い出の一枚となっていたが、そのスキー場の写真コンテストが有ったので応募してみた。 とは言えスマホで撮った適当な写真だし、楽…

ウェアラブルカメラ SJCAM SJ4000

雪山に復帰して数年、復帰したキッカケはウェアラブルカメラ(SONY HDS-AS200V)をバイクに付けたい!とバイクに付けたは良いが他に使い方はないか。 と言う使い方をyoutubeで模索していた時にふと見かけたスノボ動画。 もともと学生時代から映像を記録する事…

EC-CUBE3にエディタをインストールする

どうしてもECサイトの運営はhtmlタグは怖いって言う人が多い。 エディタとか入れれない?と言うオーダーは結構来る。 一番簡単なのはckEditor、EC-CUBEにかぎらず自分はコレを入れる事が多い。 Wysiwygのプラグインwww.ec-cube.net が無料であるので、改造す…

EC-CUBE3で既存入力項目の入力不可を実装する

個人情報変更でよく使う手段として、メアドとパスワードは一旦登録したら変更出来ないようにしたい。 という事もあるので、html要素にdisabledを入れて入力制御する。 パスワード変更を不可にしてみる。/src/Eccube/Form/Type/Front/EntryType.php #変更前 -…

今週のお題「行ってみたい場所」

今週のお題「行ってみたい場所」雪山で考えてみる これまでで訪れた事のあるゲレンデ 秋田県 田沢湖: 高校の修学旅行がスキーだった。元々滑れたから上級コースで教官と遊んで終わりだったのを思い出す。 栃木県 ハンターマウンテン塩原: 2017年シーズンバ…

EC-CUBE3のブロックに動的要素を与える

EC-CUBEの強みの一つはパーツをブロック毎に作り、どのページにもはめ込む事が視覚的に出来る。 結構要望として貰う例として、ヘッダ部分に永続的に現在何個の商品が入っているか。と言う事を出したいと言う要望が多い。 特にデフォルトのEC-CUBEのパーツを…

サイトの強制SSL

Let's Encryptが広まり始め、ウチもサイトSSL対応したい!と言うサイトも多くなってきた。 .htaccessで強制的にSSLにリダイレクトするのが手っ取り早い。 RewriteEngine On RewriteCond %{SERVER_PORT} !^443$ RewriteRule ^.*$ https://%{SERVER_NAME}%{REQ…

EC-CUBE3がELB配下のEC2サーバーにある場合の管理ページのアクセス制限を行う

かなり限定的な構成ではあるがELBの下にEC2にEC-CUBE3がインストールされている。 しかもELBにSSLをインストールしているSSL Terminationを利用している場合 そのままEC-CUBEをインストールし、管理画面のアクセス制限をしてもアクセス制限が出来ない。過去…

EC-CUBE3のindex_dev.phpで出る変数 is not definedの消し方

これはtwigに設定された変数すべてに言えるのだが、変数が未定義で同一のテンプレートを使った場合によく見かける。 別にエラーではないし、他にデバッグしたい事があるのに、index_devでこのエラーを指摘されてよくイラつく。例 コントローラ return $app->…

EC-CUBE3のデバイス判定

いつも忘れるので書いておく。 {% if app['mobile_detect'].isMobile %} スマホ、タブレット {% else %} PC {% endif %} スマホ、タブでスタイルを変更する事が多いのでtwigの機能で持っているisMobileを使う。 この他に isTabletなんてものもある。

youtube埋め込みタグのレスポンシブ対応

あまりcssとhtmlに詳しくないので、とりあえずコピペできるようにする。 <div> <iframe src="//www.youtube.com/embed/hogehogehoge" frameborder="0" width="560" height="315" allowfullscreen></iframe> </div> iframeの典型的な埋め込みコード、このままコピペすればyoutube自体は参照が可能。 ただし、スマホで観た場合はiframeのサイズになってしまうので横幅がはみ出してしまいレスポンシ…

EC-CUBE3で現在のページを調べる

共通ヘッダーだけど見出しだけ変えたい。とか有るので結構必要となる「現在のページ」 $_SERVERから見るだけでなくEC-CUBEの機能でも備えている。 $request = $app['request_stack']->getMasterRequest(); $now_page = $request->attributes->get('_route');…

EC-CUBE3でHTMLタグを使う

よく忘れる。 ページに設定された変数で特にありがちなのはフリーエリア部分。 そのままだとHTMLタグの囲み文字が&から始まる文字列に変換される。 {{ Product.free_area }} これを {{ Product.free_area|raw }} とrawurlencodeを設定するとHTMLタグが適用さ…

ELB配下のサーバーを指定して確認する

テスト段階でしか使えないネタ。 いまや複数台構成が当たり前となって時代、ロードバランサーを最上位に置いて下位に複数台のWebサーバー ELB配下にあるサーバーはELBさんが割り振ったご機嫌次第なんてこともあったり。スティッキーセッションを使って各サー…

AWSのELBにSSLをインストールして、EC2にEC-CUBE3をインストールして運用するとSSLがおかしくなるはなし

図のようにシングルだろうが複数台構成だろうが構わないが、ELB上にSSL証明書をインストールするSSL Terminationと言う技法でELBまではSSL、そこから先は非SSLとして通信すると言うやり方が今のトレンドらしい。この状況でEC-CUBE3をインストールすると問題…